2016年03月26日

ゼンタングルの作品をグッズにしてみて思ったこと。

ゼンタングルを描き始めて半年ちょっとだけど
なんとなく気に入った作品もできてきて
これでグッズがあったらいいのになぁ
と思えるようになったので…
作品掲載してるサイトpixivpixiv_user16381337.gifにある
グッズ作成サービス(FACTORY)を使って
メガネ拭きを試しに1こ作ってポチってみた。
グッズ作成の説明じっくり読まずに適当にポチポチやって作ったから
完全試作品な感じだけども、かなり満足。
オリジナル #ゼンタングル #zentangle <br />#メガネ拭き #眼鏡拭き が届いたー。<br />#pixiv の #factry で作ったやつ。<br />メガネ拭きとしての性能は良し。<br />プリントはまぁまぁかな。<br />ちゃんと取り込んだデータを使えば<br />もっとしっかり柄や色が出るのだろうね。<br />それように描くのも楽しそうだな。

いろんなグッズが用意されているから、それに合わせた絵柄で
お絵描きしてグッズ作りたいなぁって衝動が最近すごくなってきてる。



Instagramにも作品載せているのだけど
先日、そちらで作品を気に入ってくれてるフォロワーさんから
この作品でアイテム作ってリクエストをいただいたので
3種類の作品から
  メガネ拭き、下敷き、ポストカード
を作ってみました。

   ↑↑↑↑↑このバナーポチッとすると購入可能性とに飛べます。


改めて自分用にもグッズポチッとしたので届くのが楽しみ。
ひとつから作れるという点が、とりあえずオリジナルグッズ作ってみたい
という衝動に応えてもらえるから有り難いサービス。
注文後作成だから在庫抱えるリスクもないし
リクエストがあればさっと作って販売できるという自由度も有り難い。
沢山作って売れるようなクリエーターさんじゃないかぎり
外部に発注して販売とかリスクでかすぎるし…。

ともあれ、自分の作品が別の形になって手にできるって
なんだか不思議な気持ちを味わう今日この頃でありました。


自分用にも買ったわ。<br />下敷きとめがね拭き。<br /><br />いずれトートバッグとか<br />マグカップ用の絵を描いて<br />グッズにしたい。<br />https://benio2918.booth.pm

そして…
自分では、あまり納得いってないなって作品でも
第三者の目からするとコレイイネ!って思ってもらえたりする
ということをこの半年で少し理解できるようになってきたのだけど…


これって、自分が見ているこの現実世界の捉え方も
同じような仕組みだよね…
自分が思ってるような事が間違ってるかもしれない
って自分に問い返すようにしながら
いつか、見え方考え方が変わるったらいいなぁ
面白いだろうなと思ったり。


まさか、作品を描いていることから
こういう考えに
たどり着く
とは思わなかった。


いつどこに気付きの種が落ちているかわからないものです。



  ↓↓↓↓↓ pixivにUpしている作品はこちらから御覧ください。





・・・・
posted by 紅緒 at 01:31| Comment(0) | ゼンタングル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。