2016年02月11日

デグーの通院…

昨年から動物病院通いで
諭吉が何人去ったことか…。

でも、我が家で一番長くいっしょにいてくれてる
小さい毛深い生き物なので
最優先で!!!


奥歯が本来、口の中に向かって伸びないといけないのが
体内方向にも伸びてしまっていて
上の歯が鼻の気動を圧迫してしまったり
眼球を圧迫してしまったりで
くしゃみや目やにが出てしまっている…。


外科手術で鼻腔内を圧迫する歯を取り除くとか
呼吸が楽になるように鼻すじの途中に穴を開けるとか
いずれにしても、
麻酔+CTスキャン
が必須で…
その時点で処置が可能な状態とわかったら
その場で手術決行


となるらしい。

麻酔のリスクも、人間の懐具合のリスクも
急上昇するので躊躇してる。

デグーも今年で5才。
あまり無茶させたくないから…


対処療法で
炎症抑えるネブライジングを自宅で行う
ってのにしたんだけど…


今日、新たに、体重が全然増えない症状と(でも本人は食べてる)
通院前に血尿らしきものが出た事を伝えて
ちょうど診察中にちょっと出たので調べたら血液だと判明して
気道確保よりも、腎臓とか子宮の問題があるかも?!って話になって
レントゲンでチェック(でも影など異常無しで、次回尿検査)
体重が増えない件も含めて点滴(背中に注入して経皮吸収)処置。
#デグー #degu<br />レントゲンでは石とか影とかなかった。<br />胃腸にガスはたまってる。<br />食べてるのに体重減るのは<br />糖尿かも?<br />血尿は腎臓か子宮か。<br />尿検査するために醤油さしで採取していわれた。<br />今は、止血剤の点滴と奥歯の歯切り待ち。<br />血尿が続くなら子宮と腎臓のエコーとかいわれた。<br />歯が気道ふさいで呼吸辛いのは<br />やはり鼻の上に穴開ける措置。<br />でも、CTと手術のための麻酔のリスク考えると、かわいそう。それなりに歳だし。


今日からまた別の飲み薬も出されたので
薬飲んでもらうのと、まめなネブライジングで
少しでも楽に過ごせるようにしてあげないとである。


犬猫よりも小さい小動物限定の病院なので
扱いもちゃんとしてるし、いろんな小さい子たちを見れたりして
そして、本人もお出かけがイヤじゃないみたいだし
病院でも楽しそうに遊んでるので
それがせめてもの救い。


過去に早々にデグー天国に旅立った二人は
1日であっという間に急変して旅立ったのを思うと
こうやって時間を過ごせているのは有り難い。



そして、近々の課題は
日曜日の診察前に何とかして尿を採取!!
お弁当に入れるお醤油差しで採取してください
言われたので、魚のアレ買ってこなきゃ。


<°)))彡


posted by 紅緒 at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。