2015年06月21日

授業とかシンポジウムとかライブとか

(体調のことはちょっと忘れて…)


今学期は大学の勉強はかなりおろそか。
ほかの勉強会の方に重きをおいてしまっていて
放送授業の単位は今学期は捨ててる。
(そもそも単位自体全般的にいらないんだけどね…ずっと在籍してたいからw)

そんな状況でも
面接授業に行くと、やっぱり生きた授業なので(放送授業比)
楽しくてテンション上がる。

朝から晩まで同じ科目でどっぷりな構成の面接授業は
脳みそも疲れるし、朝起きるのつらいしで
基本的に履修登録しないんだけど
今回の授業はそんなマイナス要因を払拭するくらい
面白かった。 出て良かった。


聲明を交えた雅楽や洋楽器とのアンサンブル、コラボも聴けたりして
新しい世界観と共に、古くからの日本の空気を想像したり
脳内妄想欲が満たされた。


文学部不要論とかでてるけど
それ勉強して何の役に立つの?って職場でも聞かれることあるけど
この世の中に不要なものはないのだよ。


それを活用できる脳みそが無い人が不要って思うだけの話だと思う。



ともあれ、こういう学び、探求の場を奪うような国にならないで欲しいと
切に願うのであります。



ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε



そして、授業料もかからず単位のことも考えず
思考回路の運動的作用を求めて
某大学で開催されていたシンポジウムにも
おじゃまさせて頂きました。


ざっくり言うと東西の思想対決的な…


でも、東西じゃない思想、地球規模で考えたら
それこそ様々すぎる思想があるわけで
やっぱり共通の落とし所ってないんじゃないかなぁ
誰かが諦めるしかないのでは?


と、ネガティブ思考と思われてしまいかねない
自己結論にいたるのでありました。


もっと視野を広げて、いろいろな考え方を知って
柔軟性を付けたい…。
あと、体の物理的な柔軟性も付けたい…(あれ?w


ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε


あと、先日…数年ぶりにお目にかかれて楽しかったライブがありました。
ライブの内容よりも、久々の面々があつまれた(ステージ上の話じゃない)
ってのは、ステージ上の人のお陰でなのであって
改めて人を集める魅力ってすごいなぁと。(そこなのか←


このライブでも、内容的にそれぞれがそれぞれに思うところが色々あって
それはそれで興味深かったり…


どんな場面でも、目の前の出来事、その場の環境を
良い悪いという見方をしないで、そのまま受け入れられる
おおらかな心を育みたいものです…(難易度高すぎるけども…)



そんなこんなの最近の振り返りでした。


(´∀`*)
posted by 紅緒 at 17:25| Comment(0) | 大学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。