2015年06月09日

ニホンゴムツカシイデスネ!

一応、あたくしのお仕事は
CADで図面を描くお仕事なのだけど
図面描くのは屁でもないんです。
3DCADは使えないけど
2DCAD内でアイソメ図描くのも
今や屁でもないんです。


でも、ほんと、無駄に時間を費やしてしまって
ムキャーヾ(*`Д´*)ノ" ってなるのが
図面内に書かねばならぬ
手順説明文…。


本来、そんな文章を読まずして
わかるようにするのが組立図なんだと思うんだけど


てか、手順書は手順書で別途現場が作れば
いいんじゃねーの?って思うんだけど
それはもはや不可能と知ったので(数年在籍して理解した)
書いてるわけですよ。
日本語の文章を。


しかも、簡潔に素人でもわかるような
長くならない文章を…。


とても難しくて、日本語本当に難しくて
「てにをは」
の段階まで理解不能になるくらい
なんだか脳内混乱して疲れ果ててるわけです。



大抵あたくしが頭を抱えてウガーーーと呻いてる時は
同じ部の仲間は、ああ気の毒にと理解してくれるのが
せめてもの救いであるわけです。



どんな仕事内容でも
やっぱり日本語がしっかり使いこなせるかどうかってのは
仕事のはかどりに大きく影響するなーと
今更なことを思う日々であります。



(心の叫び:わかる人同士、専門分野同士の会話は楽だわー)


(゚д゚lll)


posted by 紅緒 at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。