2011年03月05日

農園ライフ3回目:レタス・アシタバ・ツルムラサキ

リーフレタス、アシタバ、ツルムラサキの植え付け・種まきです。
アシタバとツルムラサキは苗作りとしてこの場を使うつもりでいるので
狭い範囲でガサッと種まきです。




場所節約のため…肥料混ぜて3種類同じ畝の中で育てます。




リーフレタスを植えるところだけ黒マルチを敷きました。
土はね防止と保温、保湿目的です。




こんな感じで植える予定。





久々に登場の「穴あけかんたん器」。
マルチに苗を植える穴を開ける道具です。
空き缶で自作もできそうだけどね。




ズボッ!!!!



スポッ!!!
丸く穴が開いて、中の土も一緒に抜けます。
(土がサラサラだと抜けないけど。)




穴に水をたっぷり入れて…




苗は…水が引くの待ち中。




苗をポットから取り出してポンと植えます。




せめて一カ所くらい緑が生えててほしいなと思って
苗を植えてみました。
ちゃんと元気に育ちますように。




続いて、レタスの隣に種まきです。




アシタバ撒きました。
パラパラ〜と撒いてたら…あっという間に無くなって
「少なっ!!!!!」
と叫んでしまった(笑)

アシタバは発芽してから1年以上経過してから本格的に収穫できるから
ここでは苗作りモードです。
コツコツ育てます。
畑の契約は1年なので…苗が育ったら家の前で栽培します。




ツルムラサキの種まき。
ばらばら〜〜と撒きました。
こちらも苗作りモード。
夏の日よけ対策植物として、家の西日ゾーンに植えたいと思ってます。
もちろん食べれる日よけにするためです。




というわけで、3種類植え&撒き終り。




あっという間に出てくるであろう虫対策も抜かりなく…
寒冷紗もかけました。
作業時間45分ほど。
実は…寒冷紗の長さが少し足りなくて
無駄に調整に時間がかかったのは内緒(苦笑)




.
posted by 紅緒 at 17:00| Comment(0) | 市民農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。