2015年07月07日

和裁教室終了!

浴衣反物付き(帯ももらえた)で
浴衣縫い方講習4時間✕6回
今日で終了。

途中体調崩して間空いたけど
なんとか終わったー。


片袖付け終わってないけど。
袖が付いたほうも閂止めが1箇所しか終わってないけど。


襟の本ぐけもあと30cmくらい残ってるけど。


終わったーーー。


着付けも教えてくれるってプランだけど
それは不要なので最後までチクチク縫い続けた。
(縫い終わらなかったけど)


先生がみっちりずっと付き添ってくれるわけじゃないので
待ち時間が多かったし
じっくり効率くよくやりたいなら
少人数制の小さな教室がいいなーとは思った。


そして、プロの和裁士や講師目指すとかじゃなくて
日頃の自分用着物を縫うをテーマにした教室は
ないのでしょうか???????????

縫いたい着物の反物を使って
縫いたい種類の着物の縫い方を
教えてくれる教室はないのでしょうか???????????


という疑問を抱きつつも
まぁお金と時間と心の余裕ができたら
また教室に入ってみるってのもいいかもなーとは
思えた。

手仕事は先生の手先を見て覚えるほうが早い。
本読むよりはるかに早い。


百聞は一見にしかず。



それにしても、日常生活に
こういった別イベントが短期ながらも入り込んだので
終わったーってホッとしたら
恐ろしく脱力。



なれない生活リズム、人間関係は
心身ともにつかれますね。
それが楽しい時間だとしても。


帰宅したら残った縫い物やるぞ!って思っていたけど
見事に倒れて寝込みました。
`,、('∀`) '`,、



明日から日常に戻るー。
やったー。←結局日常が幸せ。



ヽ(^。^)ノ
タグ:着物
posted by 紅緒 at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

数本の未知な道を進んでいたら同じ所に辿り着きそうな気がしてきた

今学期、受講した放送大学の面接授業は
2科目だけ。

どちらも、朝から晩までを2日で完結の科目でした。


どちらの授業も予想以上に受けて良かった。
(どちらかといえば)面接授業に出る機会を得るためだけに
再入学した甲斐があった!


と思える良い内容でした。



そして、今までの大学生生活で学んだこと
それをきっかけに新たに学び始めたこと
そして、今までの人生の様々な良いこと悪いこと


全ては、同じ着地点目指して進んでいるのかもしれないな


って思ったのでした。



まぁそれは死ぬ直前に

   やっぱりね!(๑′ᴗ'๑)

なのか

   目測見誤ったか!(゚Д゚)ガーン

と答えがわかるのかもしれないけど。



ともあれ、なんとなく霞がかっていた方向性が
うっすら光が差し込んで来たかなぁ?
って感じられてきているので
それなりな充実感を味わえている。



その一方で今月末辺りにある、
放送授業の単位認定試験のことは
記憶から消そうとしているゆえ


黙々とお絵かきに没頭している。
楽しい。楽しすぎてつらい。
程々ができないので、監視員(相方)が居なかったら
これで徹夜して体壊すとか余裕でやりそうwwww←笑い事じゃない


今まで台本なしな創作活動といえば、料理か、編み物くらいで
たまに創作の神降臨!とかあったけど頻繁じゃなかった。
今回は降臨しまくっているのか、やる気が失せなくてホント恐ろしい。


酒の飲み過ぎのようなことにならぬよう
気をつけます(中毒系警報発令中)


で、ここ数日で描いたゼンタングル(Zentangle)

描きたくて仕方ない。<br />イケない傾向。<br />でも楽しい(°_°)<br />#zentangle #ゼンタングル#ゼンタングル #zentangle <br />先程の描き描き<br />完成。<br />ちょっと雑だな。#ゼンタングル #zentangle <br />昨日の昼休みと休憩時間で。#zentangle #ゼンタングル <br />数日前から気が向くと<br />ペンを動かしてた分。<br />完成。<br />日を跨ぎまくると<br />バランス感覚が狂うけど<br />気持ちの揺れ動きも<br />記録されるのかな<br />と、思うとそれはそれで<br />良いかも。学校の昼休みに描いて<br />午後の授業の休み時間に描いて<br />帰宅後、日付変更線越えたところで<br />残り数ミリ描いて完成。<br />2015年前半後半またいでカキカキ。<br />#ゼンタングル #zentangle通勤途中と会社の昼休みと<br />帰宅後のチマチマカキカキ。<br />#ゼンタングル #zentangle
posted by 紅緒 at 00:26| Comment(0) | 大学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする