2015年06月25日

無心・集中・リラックス

字を書くのが下手。
左利きなので筆とかさらにハードル高い。
お絵かき面での創造性無し。
塗り絵は好き。
型に嵌められるの嫌い。
押し付け嫌い。
最低限のルールで自由が好き。
引きこもり好き。
ハマったら黙々と同じこと続けて1日過ごせる。


そんなあたくしの希望にそうようなものに出会ってしまった。


ゼンタングル(Zentangle)なるものにハマって3日目。
今日はほとんど描き描き_〆(・ω・` )してた。


写経を少しやってみてたけど
冒頭の文章通り字を書くのが兎に角…Orz
そして、見本が無いとできないし…


マンダラ塗り絵でもやろうかと思ったけど
塗り絵のコピー用意するとか
決まった図柄しかないとか(自分でマンダラ描くほどの腕はない)
ちょっと面倒…


そんな中、紙とペン1本あれば黙々と描ける
ゼンタングル、やばい。


まぁいつものごとくグワーと夢中になると
突然冷めると思うので、いつまで描き続けるかわからんけど
精神安定剤に頼るより健康的かな
とか思ったり思わなかったり。




紅い色で長方形描いたら<br />日の丸的なイメージ沸いてしまう不思議。<br />そして、黒色より気持ちが落ち着かなくなる<br />紅い色の不思議。<br />#ゼンタングル #zentangle
#ゼンタングル #zentangle を<br />どのくらいの大きさで描いている?<br />と、質問があったので<br />ペンのサイズと比較写真を。<br />ノートは無印良品のリングノート。<br />これはもう廃盤モデルかも?<br />サイズはiPadminiくらい。

ヽ(´ー`)ノ
posted by 紅緒 at 22:50| Comment(2) | ゼンタングル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

価値観・文化の違い・・・

一年生になったぁら〜♪ 友達100人できるかな♪



なる、あたくしにとっては
呪いの言葉にしか聞こえない歌…


人見知りだし、内向的だし、とにかく人付き合い苦手だし…

嫌な相手と何故に仲良くせなならんのか?
が常に脳内に再生される、可愛げない人。


そう、自覚してる。


多分中学生の時に、もうそういう人でいいや。
そのほうが気楽!って開き直った。



今は、十分おばちゃんな年頃なので
さらに開き直って(おぃ←)無理しないような生き方に
拍車をかけてる。


ただ、仕事とかどうしても関わらないといけない場面では
それ相応の対応をするけれど…


そんな狭い世界ですら
同じ国の中ですら
それこそ狭い範囲で共に生きている人同士ですら
価値観、文化、方向性、もろもろの違いで
うまくいかないなって思って
場合によっては、ひどいことになったりするわけで…



これが地球規模になったら…
みんながみんなを分かり合って尊重しあって

なんてのは「絵空事」ってよくよく考えていくと
そういう可愛げのない結論に帰着してしまう。




誰とでも表面的だけだとしても
うまくやっていける人も確かにいるわけで…
そういう人たちが取り持って
円満な関係・空気を作れたらいいのかな・



すくなくとも、その活動には
あたくしは入りたくないというか、入れない。
(事をこじらせるだけだろうしねw)



相対的に世の中を見れば
頭の良い人がいるから、比較対象として頭の悪い人が…
背が高い人がいるから、比較対象として背の低い人が…
おっぱいが大きい人がいるから、比較対象としてひんぬーが…
(例えがひどいw)
という感じで


誰とでも仲良くなれる人に対して、誰とも仲良くなれない
誰にも危害加えない人に対して、危害加える…


と、どちらかがあるからこそどちらがかあるんだろうなと思うわけで
みんなが同じってことは決してないんだよ…



やっぱり、どっかで誰かが諦めるしかないんよ。

うん。
可愛げないw


ヽ(´ー`)ノ
posted by 紅緒 at 23:17| Comment(0) | 大学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

授業とかシンポジウムとかライブとか

(体調のことはちょっと忘れて…)


今学期は大学の勉強はかなりおろそか。
ほかの勉強会の方に重きをおいてしまっていて
放送授業の単位は今学期は捨ててる。
(そもそも単位自体全般的にいらないんだけどね…ずっと在籍してたいからw)

そんな状況でも
面接授業に行くと、やっぱり生きた授業なので(放送授業比)
楽しくてテンション上がる。

朝から晩まで同じ科目でどっぷりな構成の面接授業は
脳みそも疲れるし、朝起きるのつらいしで
基本的に履修登録しないんだけど
今回の授業はそんなマイナス要因を払拭するくらい
面白かった。 出て良かった。


聲明を交えた雅楽や洋楽器とのアンサンブル、コラボも聴けたりして
新しい世界観と共に、古くからの日本の空気を想像したり
脳内妄想欲が満たされた。


文学部不要論とかでてるけど
それ勉強して何の役に立つの?って職場でも聞かれることあるけど
この世の中に不要なものはないのだよ。


それを活用できる脳みそが無い人が不要って思うだけの話だと思う。



ともあれ、こういう学び、探求の場を奪うような国にならないで欲しいと
切に願うのであります。



ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε



そして、授業料もかからず単位のことも考えず
思考回路の運動的作用を求めて
某大学で開催されていたシンポジウムにも
おじゃまさせて頂きました。


ざっくり言うと東西の思想対決的な…


でも、東西じゃない思想、地球規模で考えたら
それこそ様々すぎる思想があるわけで
やっぱり共通の落とし所ってないんじゃないかなぁ
誰かが諦めるしかないのでは?


と、ネガティブ思考と思われてしまいかねない
自己結論にいたるのでありました。


もっと視野を広げて、いろいろな考え方を知って
柔軟性を付けたい…。
あと、体の物理的な柔軟性も付けたい…(あれ?w


ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε


あと、先日…数年ぶりにお目にかかれて楽しかったライブがありました。
ライブの内容よりも、久々の面々があつまれた(ステージ上の話じゃない)
ってのは、ステージ上の人のお陰でなのであって
改めて人を集める魅力ってすごいなぁと。(そこなのか←


このライブでも、内容的にそれぞれがそれぞれに思うところが色々あって
それはそれで興味深かったり…


どんな場面でも、目の前の出来事、その場の環境を
良い悪いという見方をしないで、そのまま受け入れられる
おおらかな心を育みたいものです…(難易度高すぎるけども…)



そんなこんなの最近の振り返りでした。


(´∀`*)
posted by 紅緒 at 17:25| Comment(0) | 大学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

低血圧+脂質代謝異常

この前Upしたナススベナシライフの後
またしても低血圧がひどくて廃人。


上が70台とか出ることがしばしば。
90アレば調子いいかもって思えてくる今日このごろ。
80台だとちょっと悩ましいけどまだましかな?くらい…

起き上がれない<br />ふらつく<br />と思ったら<br />案の定。<br />先週はうまくコントロール<br />できていたのになー。<br />これ以上水分塩分はむりー。<br />なく(´・_・`)<br />#低血圧#低血圧 やーねーもー。<br />でも昨夜より楽。<br />低いレベルでの比較。


安静時でもこんな数値の時もあるし
立ち上がって倒れかけるような時は
一気に20くらい下がる起立性低血圧も出るしで


血圧低すぎて&生理直前不調とダブルの効果で
頭痛やめまいもひどく
今週に至っては、ほぼ寝たきり。


ダメ人間状態でつらい。


水分補給、塩分補給も頑張って
先週はマシな生活できたのに。


ヨロヨロしながらプンスコプンスコしてる気持ちを
メンクリの先生に吐露してたら
「低血圧の薬二つくらいあるけど試す?」
って…



「あ? はい???」
とびっくりしてしまった…


なんこも病院で門前払い食らってたのに
さすがメンクリ。
精神的にまいってしまうくらいなら
まずは身体症状抑えましょう作戦なのか?



試しに飲んでそれでQOLがマシになるならいいんだけど
これを飲んだところで治って薬なしになるかってーと
今度は飲み続けないとまた下がるみたい…


つまり、動けるようになった隙に
体質改善しないとだめってこと…


セルフ検診で
脂質代謝異常な数値も出たので
(総コレステロール値だけ異常値<HDLは正常=LDLは異常>)
ちょっと運動、食生活見直しをして


少ししたら血液検査再度やってみましょってなった。


また医療費が増えてつらいから…
これ以上お金出ることがないように
がんばろう…(血涙)



頭がおかしいだけで
身体的な検査数値に異常が出ない生活長かったので
逆に、自分の努力で改善できる事案となって
ちょっと前向になれそうかも?


って自分に言い聞かせてる…。


ああ、運動はきらいよー。
でも体重これ以上増えたら
また着れる服がなくなるー。


着物ですら抱幅たりなくなって着れないのが出てきてるし。
死活問題。



ガンバルシカ。゚(゚´Д`゚)゚。




posted by 紅緒 at 01:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

ぎっちょだけど何か?

幼稚園時代に
あたくしの左利きを矯正すべく
先生が苦戦していたらしい。


そもそも、通園して門から教室に入るまでに
ギャン泣きして先生を困らせ続けた子なので
きっと矯正も大変な思いをさせてたんだろうと想像。


幼稚園時代の断片的な記憶はあるけど
利き手矯正の記憶はさっぱりない。

あたくしのあまりの拒否っぷりを見て
実母がもう矯正しないでそのままでいいです
と言ってそのままになったわけだけど…


途中で投げ出された矯正のため
微妙に右手使う場面もあったりで
大人になっても出会う人々が
え?え?それは右なの? え?ぎっちょ?


と困惑させてる。


小学生時代は先生にさされて
黒板に算数の答えを書いたりなんて場面があると
そのたびに、やーいぎっちょぎっちょーヽ(`▽´)/
って囃し立てられた。


習字は泣く泣く右手でかかされ
ひどい字をさらけ出すはめに。
(まぁ利き手でもひどい字だけども)
毎年お正月の宿題の書き初めは
泣きながらやってた。


家庭科では、針を左で持ってチクチクやるので
トイメンに座ってる先生が自分と同じ方向に進む
運針をみて、気味悪いとか気持ち悪い的なことを言った。


ああ、左利きだと生きていけないんだこの国は…
と子供心に思った日々だった。


でも、母方の田舎にしばしば遊びに行っていた時に気づいた。
伯父が左利きだった。
ああ、この年齢でも左利きで生きてる人が居る。
大丈夫だ!と思った。


左利きは異常くらいの風潮の時代だから
左利き用の道具なんてなかったし
目の前にある道具を何の疑問もなしに使っていたので
右利き用のハサミでもカッターでも小刀でも普通に使ってた。


(逆に今ある左利き用の道具は使えないw)


年齢を重ねるにつれ
まぁどうでもいいかーと思ってたけど…
着物生活を初めて…

ちょっと和裁習ってみようかなぁ


なんて思った時に、急に子供時代の
ぎっちょ差別を思い出してしまって
和裁教室なんて言ったら
また先生を気味悪がらせてしまうなー

と躊躇したのはホント。


(それ以前に、趣味の和裁レベルの教室が見つけられなかったのもあるけど)



で、今、どうにでもなれな気持ちで
体験コース的な和裁教室に行ってみたら…
20人位いる教室の中に片手で数えるのが大変なくらい
ぎっちょさんが居てビックリ。


挙句、教えてくれる先生の一人も両方で縫えるけど
本来はぎっちょさん。


なんだったんだ!子供時代の迫害は!!
って思うほどで、お陰で余計な心配しすぎて
チャンスを逃していたのかもと思ってしまった。

まぁ今行ってるところとのご縁なんだろうけど。


で、先日、同じテーブルで作業していた
生徒さん(この人もぎっちょ)とお話してたら
あたくしと同じように
子供時代奇異の目にさらされたよねー。
習字はホントこまったよねー。
小筆は左で書いたけどねー。
と同じ思いを共有して楽しかった。

たまたま身の回りにそういう人がいなかっただけで
日本中には同じような仲間いるんだなーと
今更ながら勇気づけられたのでありました。


マイノリティでつらーいと思っていることも
(リアルだろうがネットだろうが)
表に出ていって大勢の人との出会っていくと
独りじゃないね!って思うことが沢山。


早く死にたい病だけど
少なくとも中年のこの歳まで生きてきたから
そういう気付きもあるんだろうねと思うと
まぁそれはそれで良いかって思えてくるのであります。
短時間だけね…。


きっとそういう繰り返ししてたらあの世にいくときが来るのかな。


ヽ(´ー`)ノ
タグ:着物
posted by 紅緒 at 00:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

稼ぎと学び… 

和裁教室の浴衣縫い講習も
今日で折り返し地点。

一般コースで入学したら
6000円弱の月謝でマイペースに
和裁が覚えられるらしいけど…


月謝式のコースなら月末までにやめます言えば
違約金無しでやめれるっていうし…

長襦袢の縫い方くらい覚える
ってのもいいかなーと思ったものの…


大学の授業料もあるし
仕事も、大学の授業に出たいからと
出勤日数減らしているわけで…


これ以上の定期的な出費が増えたら
破産への道へ突き進むことになるからなー



大学の勉強がある程度満足できてから
和裁に切り替えかなー。


しばらくは和裁の本で独学でがんがろう。


人に教わったほうが早いんだけども…。



結局、世の中…
健康な体とお金よねー。



(゚Д゚)
タグ:着物
posted by 紅緒 at 18:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニホンゴムツカシイデスネ!

一応、あたくしのお仕事は
CADで図面を描くお仕事なのだけど
図面描くのは屁でもないんです。
3DCADは使えないけど
2DCAD内でアイソメ図描くのも
今や屁でもないんです。


でも、ほんと、無駄に時間を費やしてしまって
ムキャーヾ(*`Д´*)ノ" ってなるのが
図面内に書かねばならぬ
手順説明文…。


本来、そんな文章を読まずして
わかるようにするのが組立図なんだと思うんだけど


てか、手順書は手順書で別途現場が作れば
いいんじゃねーの?って思うんだけど
それはもはや不可能と知ったので(数年在籍して理解した)
書いてるわけですよ。
日本語の文章を。


しかも、簡潔に素人でもわかるような
長くならない文章を…。


とても難しくて、日本語本当に難しくて
「てにをは」
の段階まで理解不能になるくらい
なんだか脳内混乱して疲れ果ててるわけです。



大抵あたくしが頭を抱えてウガーーーと呻いてる時は
同じ部の仲間は、ああ気の毒にと理解してくれるのが
せめてもの救いであるわけです。



どんな仕事内容でも
やっぱり日本語がしっかり使いこなせるかどうかってのは
仕事のはかどりに大きく影響するなーと
今更なことを思う日々であります。



(心の叫び:わかる人同士、専門分野同士の会話は楽だわー)


(゚д゚lll)
posted by 紅緒 at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする