2013年11月16日

伊佐沼に行ってきた,,,(((( *≧∇)ノノノ

埼玉県の沼訪問。
今日は、伊佐沼。

埼玉にねり丸が乗り込みました(ぇ w



伊佐沼公園脇に車を停めて…
公園を抜ける途中の水路で鳥達を眺めて…



ススキを眺めて秋だなーと実感したり



街路樹の桜の葉っぱを観て
ああ、色づいて来てるのねーと思ったり



してる間に、目の前にでっかい沼〜〜。



波打ち際(波無いけど…



鳥が沼の中の魚を食べてるのを眺めつつ…



沼の上を滑空する鳥を眺めつつ…



沼で漁をされている方を眺めてみたり…



振り返って街路樹の桜



葉っぱを眺めてにんまりして



残り僅かの葉っぱに哀愁を感じたりして



土に返る前の葉っぱを眺めてみたり




子供時代には身の回りに普通にあった雑草が
すっかり懐かしい植物と化している事に気付いたり…



しながら、伊佐沼の周りをてくてく歩いておりました。


沼の一部には、古代蓮を植えて育てているゾーンがありました。
水も抜かれてしまっているのでクターとなってる蓮達。
この土の下にはレンコンが沢山あるのねぇ…(涎←




写真中央に、蓮の花の抜け殻が…。
種が土に戻って、また芽を出すのかなぁ。



来年、開花する頃にまた来て観たいと思った蓮ゾーンでした。



そういえば…蓮の一角では、しじみを繁殖試験中のエリアもありました。
へぇしじみが育つんだと(ノ゜凵K)ノびっくり!!



蓮のところは、見学用の遊歩道が巡らされていたので…
こちらもてくてく歩いてみました♪
見晴らし良くて気持ち良し。



そして、御隣のゾーンは沼岸まで降りれるようだったので散策。



泥の上を鳥が歩いた痕があったり…



可愛い苔が生えていて、テンション上がったり…



日当たり具合で苔の種類が違うのね〜と思いながら
地べたを這いまわってみたり…



でも、やっぱりこっちのタイプの苔が可愛いなぁと思ったり…



ふと視線を上げると静かな沼の景色があったり…



時が止まったような風景。



じっと眺めてみたり…




更に沼の周りをてくてく歩いて
秋の景色を堪能したり…



ススキを近くで眺めてみたり…



沼の違う場所では、水中に居る誰かが
綺麗な波紋を作っていて



綺麗だな〜〜と暫く観察。



地上と地中の融合ゾーン。



そして、あの木枠の内側は水が抜かれて素敵な割れ目模様。



近くで観てもホント綺麗で美しい光景。
乾燥して植物的は辛いんだろうけど…



でも、小さい植物も頑張っていました。



小さいながらも花を咲かせていたりして…健気。



気付けば夕日タイムに。



沼の出口付近に転がっていた蓮の花のアレを見つけたので
お土産に拾ってきました。
桜の葉っぱと一緒に記念撮影。



そんなこんなで
静かな沼でのひと時でした。
あー綺麗で楽しかった。



海でも湖でも川でも無い
静かな水辺ってなかなかいいですなー。



風も無かったから空と一体化してて素敵でした。



夕焼けも綺麗。



月は満月に近くて
空と水の中で丸丸してました。



楽しい休日終了。
18時過ぎにはパサール三芳に到着して夕飯。
いつも21時ゴロに来ているから、いつもと違う雰囲気でした。



.


posted by 紅緒 at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。