2012年10月23日

生ミッチーに会える…((o(^∇^)o))わくわく

明日…某所で及川光博ファンクラブのイベントに参加してくる。
例によって…体調が下降線のタイミングでイベントとか
なんだべ…(´・ω・`)ションボリ
と思うけど、きっとイイ事とワルイ事の比率は同じだから
すごく幸せすぎる代償で体調が悪くなるんだと思う事にしてる(何←



明日は…
今年のワンマンショーツアーのDVD発売日と
ミッチーの誕生日と重なっているので
わくわく度の上昇率は半端無いわけで
そりゃ、体調も悪くなるわなwww


8月に予約したDVDはきっとイベントに参加している間に
ポストに投函されているんだと信じている。
ちゃんと明日届くとイイナ。
帰ってきたらすぐさま観れるようにヽ(*´Д`*)ノ


イベントではミッチーに直接会えて、プレゼントも渡せると言う事なので
色々考えた末、消えモノなプレゼントを調達。
お手紙は先ほど書き終った。


あとは、明日無事現地に行ける事だけを祈るばかり。


.
posted by 紅緒 at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

スペイン語検定終了〜(ノД`)・゜・。

検定前の追い込み期間と思っていたところで
色々とばたついてしまい、殆ど手つかずのまま
玉砕覚悟で検定の日を迎えました。


試験会場は上智大学の四谷キャンパス。
迷子フラグが四ツ谷駅の改札を出る前から立ちまくっていたけど
何とか到着。
(前に歩いている人が同じ受験票持っていてくれた後つけたw)


12号館到着。
13時からの5級、15時からの6級を受験してきました。




13時〜の試験なのに到着時間が試験開始ギリギリで
座席探すのもオロオロしていたら
外国人(おそらくスペイン人?)の係の人風が
近寄ってきて助けてくれました。

いきなり日本語以外の言語を
必要とされる場面になってしまったのか?!と
( ̄Д ̄;; という顔になっていたかも。


しかし、心配は無用で普通に
日本語で●●番はここね。
振り返って
あっちのあのあたり!
と指さして教えてくれました。


座席は教室両サイドの列は3人掛けの机に3人座る体制
他の列は通路側に1人ずつの2人座る体制。


あたくしは…運よく2人の方で、ずっと懸念していた
机の真ん中席だったらどうしよう問題は解消され
ひと安心。


試験問題はA3用紙1枚のペラ紙。
他に、自分の住所・氏名・受験番号を書くシールがありました。
これは、きっと合否通知を送る時に使われるのでしょう。
アナログな事務作業。


で、肝心の試験。
全部で31問。
内、聞き取り問題が4問、和訳問題が4問。


聞き取り問題は試験開始から30分経過したところで
座席の案内してくれた外国人(スペイン人でした)が
直接マイクつかって読みあげて(ノ゜凵K)ノびっくり!!
英語系の検定だとテープだったから…

試験問題読む前にあいさつとか、関係ない事喋られて
どこから問題なんだよ!!( ̄Д ̄;;
と、いきなりテンパったわ(爆)

問題は比較的ゆっくり読み上げてくれて(2回読む)
喋ってる単語は聞きとれたので良かった。
(内容の理解がどうかは別として…orz)



念のためにと会場入る前に飲んでいた
頓服の安定剤も効かぬまま試験スタートで
案の定試験中も、身体が落ち付かない感じで
最悪、途中退席したらいいさー。
気にする事ないさー。
と言い聞かせながらやっていたら何とかクリア。


試験会場は、聞き取り問題が終わってから暫くして
終わった人から退席OKとなったのですぐさま出ました。
出た時間が13時40分だったので
聞き取り問題は10分も無かったということですな。


試験中、後ろの席の人が
わからんなぁ…(´・ω・`)
はぁ… うぅ…
と悲しい声をあげていたけど
同じ声をあたくしも心の名で叫んでました。


単語の変化形も和訳も殆ど自分で書き記さねばならないので
ホント分かっていないと回答できない…
放送大学のスペイン語の試験の方がはるかに楽!!!!!!!!
温すぎる!!!!!!
と思った1時間弱でした。

意訳すると…全然ダメダメ玉砕!!!!!でした。 となります(自爆)



-------



教室を出て12号館地下にあるセブンイレブンに行って
暖かい甘い飲み物と売れ残りのおにぎりを調達して
外の広場で休憩しつつ15時からの試験まで待機。



15時からは6級の試験。
今度教室の座席はすべて3人掛けの席を通路側だけ使用の体制。
5級を受けて、変なテンパリ具合は消え去ったし
頓服の薬も効いてきていたのでリラックスして挑めました。


試験問題のA3ペラ紙と住所書くシールは同じ。
終了しての途中退出は30分経過したらOK。


6級は、簡単で(5級の玉砕のお陰でそう感じたのかも)
アクセントの位置、名詞の性数のチェック(定冠詞を入れる)
など、冒頭は楽ちんだった。
あとは主語に合わせて動詞の変化形とか…


うーんうーん…ポカーン(゜-゜)  となる事は5級と比べたら
殆ど無いまま回答が終わったので
まぁ出来たんじゃないか?と思うけど
結果が来るまでは分からない…。


どっちにしても、5級は確実にダメだったから
再度受けるにせよ、受けないにせよ
焦らずじっくり基礎から勉強やりなおそうと思いました。


試験は30分も経たぬうちに回答終わったので
退出OKの合図でサクッと脱出。
上智大学を後に。




それにしても、試験問題の配布方法がビックリだった。
1枚ずつ各席に配ってくれないのね(^^;
横に回して!とか
後ろに回して!とか
受ける級で対応も違ったし
えっ えっ?!
と試験と関係ないところで困惑しまくりな検定でした。



次受けるとしたら、来年の6月。
あ、その前に大学のスペイン語単位認定試験が1月末がある。



NHKラジオのまいにちスペイン語とテレビのスペイン語
大学の教科書、その他の教科書参考書と辞書と戦いつつ
がんばろうーっと。



ちなみに、試験結果は、2ヶ月くらい後って言っていたので
クリスマス前くらいかな?

-----------
 後日談:6級の結果が来ました。(2012/12/11)



.
posted by 紅緒 at 22:48| Comment(0) | 大学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

お灸をすえる!!

今更すぎるけれども…
悲しくなるほどの体調不良が続く10年以上…
10年ほど前の泥沼な心身と比べたら数段マシなんだとは思うけど
ひと月で元気な日を数える方が早いくらいの少なさな状況は
いい加減脱したい…


薬代(西洋薬)も馬鹿にならんし
体質改善狙って漢方?とか思うけど、ちゃんと処方出来る先生探すの面倒だし
結局薬に頼るのもなぁと思って
日頃ツボ押し棒使う使わない関係なく気がつけばツボ押して過ごしているから
これはもう鍼灸???

と、鍼灸院行くのもお金かかるし…
人生初、せんねん灸(http://www.sennenq.co.jp/)を試してみる事に。

合谷、関元、天枢、内関にお灸してみた。
毎日続けないとどうだかわからんみたいだから
買った分が無くなるまで続けてみようと思う。

しかし、もぐさの煙はいい香りしないのね。
煙いわ(^^;


.
posted by 紅緒 at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

レース・検定・新学期・ライブ…

台風が日本列島を縦断していったら
10月が来てしまいましたなぁ。

そっかー、2012年も3/4終了かぁ(棒読み)←実感あまりなし…
ホント時間の経過に現実味を感じないここ数年。


学校行事もライブなどイベントが無い平穏な9月が終わって
新学期スタート、ライブやイベントもチラホラ始まる感じで
ソワソワしてきた。


ソワソワというよりハラハラなのは西検…。
玉砕覚悟で、西検ってどんなものなの?
を調査に行く気分で挑もうという方向性に変えようと思います(超汗)

詰め込みで覚えても息切れするのでね…。


そんな西検の前には、MotoGP@もてぎ遠征。
テント買ったのに張る練習ができぬまま当日になりませんように。
どっかで練習しないと心配だわ。
初めてでも何とかなるのだろうか。

それより、レースウィーク中に台風とか自然災害ダメ絶対。
無事にレース開催されますように。
こっちもハラハラドキドキ。



西検が終われば、ミッチーのファンクラブイベントがあるし
テンションあがるわー。

ミッチーに何かプレゼント買って持っていかないといけないのかしら?
どうしよう。

.
posted by 紅緒 at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。