2010年11月22日

スガシカオ JAPAN-UK circuit 2010 ZeppTokyoに参戦してきました

7月のNHKホールライブは体調不良で参戦できず…
半券がもぎられてないチケットが未だに目の前に置かれていて
半年近く悔しさ満点だったので
今回はその分も楽しんできました♪

殆どぶっ続けの演奏で延べ2時間ほどだったけど
FUNK FIREツアーとは違って

アコースティックな曲も入ったりと

シカオ全部盛りで

満足な内容でした。


まずは…
記憶がすっ飛ぶ前に
セットリストだけメモです。



01 前人未到のハイジャンプ
02 カラッポ
03 Party People
04 ストーリー
05 黄金の月
06 甘い果実
07 LOVELESS
08 始まりの日
09 13階のエレベーター
10 MC(ロンドンライブの報告)
11 サヨナラホームラン
12 MC(ムール貝に中った悲しいお話(←爆笑))
13 ホームにて
14 宇宙
15 真夏の夜のユメ
16 午後のパレード
17 MC
18 正義の味方
19 俺たちファンクファイアー (ラストの皆で拍手は44回でしたw)
20 19才
21 奇跡
22 イジメテミタイ

アンコール1
23 MC
24 91時91分
25 コノユビトマレ

アンコール2
26 FUNKAHOLiC
27 MC
posted by 紅緒 at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

最近のお気に入りお肌お手入れアイテム

化粧水や美容液(? 保湿オイルか?)は自分で作るようになって数年…
石鹸に関しては自作するのは、どうしても手間がかかるので
いろんなところのを試し続けていました。

あきゅらいず美養品の泡石(石鹸)を使っていた時期もあったけど
使いなれた頃、ちょっと他の手作り石鹸などに浮気しているうちに
RuamRuam(ルアンルアン)に到着。

愛読ブログのブロガーさんが紹介しているのを見て
石鹸の成分に加えて、石鹸が入っている容器に一目ぼれ。
お値段は安いものでは無かったけど、すぐさま購入しました。


使い心地は…
 泡立て具合がホイップクリームみたいななめらかフワフワで気持ち良い
 香りがきつくないので洗顔中しんどくない(香料が強い石鹸が苦手なの)
 泡切れが良い
 洗い終わった後の肌のツッパリ感が殆ど無い
 (あきゅらいずの石鹸もツッパリがなくて良いなと思ったけどそれ以上によかった) 
 お肌の状態は季節の変わり目に差し掛かっても調子悪くなく
 カサツキなど気にならないしっとりな感じです。

この洗顔後、芳香蒸留水(ハーブウォーター)+紫紺エキスの化粧水
その後、アルガン+アボカド+スクワラン+最近はホホバのミックスオイルに
時々精油を加えてお手入れ完了です。



さて…買った商品…
届いたパッケージはこれ。
このままプレゼントにできちゃう素敵パッケージでした。
(まぁ自分使いで買うならこんな豪華なパッケージじゃなくても良いけど)
ssps10110401.jpg

開けると、器ごとパックされてました。
ssps10110402.jpg

泡立てネットも付いていて
石鹸の器はこんな感じ。
ssps10110403.jpg

出すとこんな感じ。
このまま洗面所に置いたら綺麗でしょー。
石鹸皿に使いかけの石鹸が乗っている様子が
イマイチ好きになれなかったあたくしは
この容器を見て一目ぼれだったのでした。
ssps10110408.jpg

蓋を取ると、白い容器に石鹸が詰められてます。
「朝晩各1回のご使用で、約90日間お使いいただけます。」という量が入っているようです。
ちなみに、8月頭から使い始めて11月頭で、底が一部見えてきているけど
まだまだ残っています。
ssps10110404.jpg

このヘラで石鹸をすくって泡立てて使います。
石鹸は結構やわらかないので、さほど力を入れずにすくえます。
しかも、こうやってすくいとれるから
小さな密閉容器に詰め替えて旅行にも持っていけて良かったです。
ssps10110405.jpg


で、これを買ったのが8月の頭。
その時は香りがゼラニウムだけだったのだけど
(香りと言ってもさほど強くなくてほのかに香るかなって感じ)
暫くしたら、詰め替え用でラベンダーの香りが出ていて
欲しいーーーと思いつつ…
使いきるまでまだ時間があったので物欲を押さえて過ごしました。


で、先日、持ち歩きがしやすいスティックタイプってのが発売されて
その中にグレープフルーツとラベンダーの香りもあったので
セットで買ってみました。
まだ使ってませんが…香りは、きつい香りじゃなくて良かったです。
ssps10110406.jpg

スティックタイプなのでそのまま顔にクルクルと付けてしまえそうだけど
泡立ててから使いたいからこのまま泡立てネットにゴシゴシ使いになるかな。
ただ、蓋に書いてあった注意書きがドキドキです(汗)
出し過ぎると戻せないようです。
リップスティックみたいな出し入れ自在じゃないのがちょっと残念かな。
何はともあれ、今の陶器の容器の分が使い終わったら
こちらを使ってみます。
ssps10110407.jpg



買ってみようかしらって方がいらっしゃいましたら
こちらからどうぞ。
http://shop.ruamruam.jp/

申し込み時、紹介者欄があるので
良ければ紹介者に「psmoke」って入れてもらえたら嬉しいです(^ー^)b


.
posted by 紅緒 at 18:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

9年前の今日の今頃…

モルヒネを入れるかどうするか

尿道カテーテルを入れるかどうするか

もめてた頃だなぁ。


前日まで痛みは殆ど無いに等しい状態だったところから

急に疼痛が酷くなり、排尿も困難…



  主治医「入れた方が良い」

  患者(紅緒・母)「そんなん入れたら病人になっちゃうじゃないか」



と、命もわずかで手の施しようもない末期がんでホスピスに入った人とは思えない

驚愕のセリフに、のたうちまわる本人含め、周りの人々と

「いや、あなた病人だからw」

と笑いが出たのが懐かしいw



やはり、あの人はタダモノじゃなかったんだなぁという一幕でした。



結局、紅緒・父や主治医の説得ではけんか腰になって話にならず

ここは娘さんから説得をしてもらえないだろうかと

主治医から頼まれるのであった…



いや、あたくしが言う方が更に戦闘が激化しますけど?!

とはいえ、言うしかないので



これまた病人に言うような言い方とは思えないセリフを投げかけ

「まぁそういわれてみれば確かにぃ」としぶしぶ納得?して

諸々処置をしてもらったのでありました。





この大きな妥協と

モルヒネを静脈注入し始めて痛みが抜けてきたあたりから

今まで死にかけそうになる事しばしばだったところを

自分は病人じゃないって踏ん張っていた何かが

外れてしまったのだろうねー。



痛い事が生きている事の証と言う事もあるんだなと思った出来事でした。



こちらは、長期戦になるかなという覚悟で

色々予定を立て始めていたところ

もういいですよと言わんばかりにそっとこの世を後にしました。



眠りながら死ねたらどんなにいいかと

子供のころからずっと思っていたけど

目の前でそれをされると、うらやましいなー

という想いが巡るのでありました。




ってことを、大ぴらに話すと変な目で見られる事しばしばなのでありますが…(^^;

今年の11月3日はあまり寒くなく過ごしやすいですな。



墓参りに行くよりも、時折こうやって故人の事を回想するほうが

供養(?)なんじゃないかなぁと思うここ数年なのでありました。


.
posted by 紅緒 at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする