2004年12月22日

[覚書]退職

12月一杯で派遣先との契約終了して退職。
相方との二人暮らしを始めて
生活のリズムがあわなすぎるという難題を解消するのと
自分の心身の調子を維持するために…


当時、相方はバイク通勤で終電とか関係ない時間に帰宅、明け方就寝という生活
あたくしは8時前には出かける準備をしないといけないので
相方の帰宅を待ってご飯を用意して食べてなんてのは無理で
毎回すれ違い。

何のための二人暮らしか意味不明になったということからの結論。


その代わり家賃の割合を緩和してもらった。

しばらくは失業生活ー。


退職までの数日間ほぼ毎日、お別れ会かねたランチ会やらなにやらが続いていた。
ラベル:覚書
posted by 紅緒 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする